ブログ

令和3年度卒業証書授与式が挙行されました

  

3月1日火曜日午前10時より、令和3年度第7回卒業証書授与式が挙行されました。コロナウィルス感染防止のため、在校生の参加は見合わせるなど様々な対策を講じた上での開催となりました。

録音した吹奏楽部の演奏で入場した後、「卒業証書授与」の次第では、担任の先生が卒業生一人ひとりの氏名を読み上げ、クラス代表の生徒が登壇し、緊張した面持ちで恭しく卒業証書を受け取りました。

「学校長式辞」の次第では、感染防止のために制限の多かった学校生活でも元気に桜坂高校を牽引した卒業生に対して感謝の言葉が贈られるとともに、「失敗を恐れず勇気をもって一歩踏み出すことによって、いつか皆さんの夢や目標が叶うと信じています。」と卒業生の未来の幸多きことを願う言葉が贈られました。

現生徒会長による「送辞」を経て、全生徒会長による「 答辞」や退場の場面では、涙を拭う生徒の姿も見られました。

退場後、クラス毎に最後のホームルームが行われ、担任の先生から一人ひとり卒業証書を授与され、132名が母校から巣立って行きました。