ブログ

2020年

合格者説明会が行われました

3月25日水曜日10時より、アルコール消毒液を配置するなどのコロナウィルス対策をしたうえで、ほぼ予定通り合格者説明会が行われました。

135名の合格者全員とその保護者が、初めて一堂に会し、入学前や入学後の注意事項について説明を受けました。

令和元年度卒業証書授与式が挙行されました

 

3月1日日曜日午前10時より、令和元年度第5回卒業証書授与式が本校体育館で挙行されました。新型コロナウイルス対策のため、在校生の参加を見送っての開催となりました。

「卒業証書授与」の次第では、担任の先生が卒業生一人ひとりの氏名を読み上げた後、クラス代表の生徒が登壇して、校長先生から卒業証書を恭しく受け取りました。

「学校長式辞」の次第では、卒業生に(今般の新型コロナウイルス感染症の件も踏まえ)「真実は何かを見極める気持ちを持ち続けてほしい」という言葉と「常に感謝の気持ちとふるさとを思いやる念をあわせ持ち、復興に役立つ人材になってほしい」という旨の言葉が贈られました。

今回の「送辞」は、録音を再生する形になりましたが、その他は例年通り行われ、前生徒会長による「答辞」、最後の「校歌斉唱」を経て涙ぐむ生徒も見られました。

感謝の意を込めてクラス全員で担任の先生に礼をして退場した後、各教室で保護者の方々が参観する中、最後のホームルームが行われ、175名が巣立って行きました。

「先輩に聞く会」が開かれました

 

2月19日水曜日5・6校時、本校恒例の「先輩に聞く会」が実施されました。今回は1・2年生とも進路希望別に、各会場で分かれて行われました。

講師は、各分野に進み活躍している本校および前身の市立女子高等学校、市立女子商業高等学校の卒業生と、進路が決定した本校の3年生が務めました。

進学後の勉強や学校生活について、また社会人としての働きがいや苦労について、そして目標の達成のために取り組んだことなどについて話していただきました。OGはもちろんですが、今年は3年生の活躍も光っていたように感じました。

実際にその分野に進んだ先輩の話なので、1・2年生にも具体的で身近に感じられ、分かりやすかったようです。

 

 

 

3学期が始まりました

 

1月8日水曜日、3学期始業式が行われ、新学期がスタートしました。

校長先生は全校生徒に対して、3学期は短いが次年度へのステップとなる大切な学期なので、充実させてほしいとお話しされました。

式の最後には、令和最初の年始に、全員で校歌を斉唱しました。