ブログ

2022年3月の記事一覧

修業式が行われました

 

3月24日木曜日1校時より、令和3年度修業式が行われました。コロナウィルス感染防止の対策を講じて体育館で行われました。

式の中の講話で校長先生は、1年間の簡単な振り返りや「今日話そうと思った話題の候補」にひと通り触れたうえで、やはりウクライナ情勢を取り上げないわけにはいかないとして、ウクライナの人々が心穏やかに暮らせるように、一日も早くロシアとウクライナの戦争状態が終結することを祈るばかりであるというお話をなさいました。そして、4月の始業式には、全員が元気に登校してほしいとおっしゃっていました。

今回は、例年通り、式の前に賞状伝達式が行われ、冬休み以降各部が受け取った賞状などが、改めて校長先生から手渡されました。

河北新報オンラインニュースに、本校の制服が「人気の制服」として掲載されました

3月14日付河北新報オンラインニュースに、宮城文化服装専門学校の生徒さんを対象に「デザインが優れていると思う1校」のアンケートを実施した結果、本校の制服が第1位に選ばれたとして写真とともに掲載されました。なお、全国的にもそのセーラー服が有名な常盤木学園と同票で、1位を分け合ったということでした。

下の写真は掲載された写真で、河北新報オンラインニュースの記事には本校制服の選定の経緯なども掲載されているのでご覧ください。

                 

令和3年度卒業証書授与式が挙行されました

  

3月1日火曜日午前10時より、令和3年度第7回卒業証書授与式が挙行されました。コロナウィルス感染防止のため、在校生の参加は見合わせるなど様々な対策を講じた上での開催となりました。

録音した吹奏楽部の演奏で入場した後、「卒業証書授与」の次第では、担任の先生が卒業生一人ひとりの氏名を読み上げ、クラス代表の生徒が登壇し、緊張した面持ちで恭しく卒業証書を受け取りました。

「学校長式辞」の次第では、感染防止のために制限の多かった学校生活でも元気に桜坂高校を牽引した卒業生に対して感謝の言葉が贈られるとともに、「失敗を恐れず勇気をもって一歩踏み出すことによって、いつか皆さんの夢や目標が叶うと信じています。」と卒業生の未来の幸多きことを願う言葉が贈られました。

現生徒会長による「送辞」を経て、全生徒会長による「 答辞」や退場の場面では、涙を拭う生徒の姿も見られました。

退場後、クラス毎に最後のホームルームが行われ、担任の先生から一人ひとり卒業証書を授与され、132名が母校から巣立って行きました。